忍者ブログ
プログラムだけではない自分・・・

    
Google
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

減量を目標に掲げて数日が経過したが…
全くと言って良いほどダメ男となっている。

逆に増量しているのだ

地元の有名なソースカツ丼が売り出され、迷うことなく買って食べるし
同時に、ソースカツのおにぎりも見つけ、買ってしまう始末である

いろいろ考えているのだが、実行する気配がない状態だ

未来の自分のために心をいれなおさないと



PR

 今思えば、自分の人生は体重との戦いであった。

数年前、急に病気が怖くなり、納豆と豆腐の生活をしたものだった。
数か月で10kgくらい減量し、人生最大の減量成功となったものだ。
しかも、職場の若手とともに、毎日バスケットボールをおこなったため、健康診断でもオールA判定であった。

それから数年、災害によって動くことはなく、救援物資の高カロリー食を食べていたため、体重が復活。

それに加え、7か月間の出張を命ぜられ、その内容が、国家資格を取得することだった。
毎日、缶詰状態で勉強し、寝酒が唯一の楽しみとなっていたころ、健康診断で人生最悪の結果に・・・

1年後、自分は毎日走り、走り、ビリーズブートキャンプを行った結果、ほとんど健康体に戻ったのだった。

1年間走った結果、ひざを壊し、走ることが困難な体となり、仕事の異動でほとんど家に帰れない毎日が続き、今に至っているのである。

今の状態は、この前の健康診断で、「そろそろ、体にボロが出てくる年頃」と指摘されたのであった。
その根拠となった数値は、夏に測った数値なので、今は輪をかけて悪くなっているのは確実である。

これからの人生、健康診断におびえるのなら、自分から健康になろうと、人生100回目くらいの減量を実施することとしたのだ。

いつもどおりの生活をしたのでは痩せないことは確実。
何かアクションをしなければ。




本日、「au by KDDI」の携帯電話について書いたのだが・・・

今月、解約予定のソフトバンク回線が手元にあった。

 

ただ、解約してくるのは面白くない。

MNPにより、キャッシュバックを受けることとしよう。

このように考えたのが、間違いだったのかもしれない。

 

「テルル」という携帯販売店へ行き、キャッシュバック機種を確認。

この店は、ちょくちょく寄っているため、顔は覚えられているみたいである。

店員にわざとらしく、キャッシュバックについて聞いてみた。

そして、「縛りは?」との問いに「全くありません」との答えだった。

一番キャッシュバックの多い、「K002」を選択して手続きに

結構、オプションが多く、「これはいつまで契約していなければ?」と聞いたら、

いつでも良いですよ。今月以内でもとの答えだった。

手続きも終了し、いったん店を出ることに。

 

携帯を受け取りに店に戻ってくると、今度は違う男性店員が対応。

開口一番、「先ほど、すぐに解約しても、キャッシュバックを受けれるか」と聞いていましたね。」と言うのだ。

自分は「えっ?」「言ってませんけど」と答えると、

今度は、「ガンガンメールのプランなので、サブですか?」

「どのような使い方をするのですか」

「他にも携帯を持ってますよね」

などなど質問攻撃をされる。

そういう嫌味は契約する前に言ってくれ。

今回は2万円のキャッシュバックなのだが、キャッシュバックを払うのが嫌なのなら、行わなければよいのではないか。

 

本当に、数か月で解約してやろうかな?

auのブラックリストに入らないように。

 

携帯電話販売の「テルル」は、お得なキャンペーンなど頑張っていると思ったのだが、実際に購入しようとすると、かなりケチで、感じの悪い店であった。

自分はさまざまな携帯電話を持ってきたのだが、最近の「au by KDDI」の馬鹿さ加減には呆れている。

 

自分が今所有している端末は「SH001」

シャープ製のCCDカメラによる撮影が可能な端末である。

 

「KCP+」の馬鹿さは、おいておくこととして、

現在は、パソコンと連動して使用する時代に来ているというのに、ブログ等の更新も携帯で行う時代というのに、テイストファイルの更新ができないのであった。

 

自分の使い方として

  • パソコンでテキストファイルを作成
  • テキストファイルを携帯に移動
  • 画像を撮影して送信

せっかく、「ガンガンメール」という、素晴らしいプランをどこよりも早く発表したのに、これでは意味がない。

金額が同じで、地方でのエリアの広い「docomo」の「メール使いホーダイ」の方が断然お得としか思えない。

 

現在は、テキストファイルについては、あるお方のご好意により、どうにか使えているが、今後、我慢の限界がきたら、「docomo」へ移動する可能性も。

 

今年も、もう2月になったというのに、相変わらず何も変化のない生活を続けている。

何か変えなくては

目標を立てて、何かを達せする喜びを味わいたいのだが、

今まで、目標とは関係なく、自分のペースで物事を決めてきた自分にとって、

可能なのだろうか?

 

やってみなければわからない。

 

これから、死ぬ気で頑張ってみようか。

先日、小回りが利くようにノートパソコンを購入したのだ。

その名は、IBM ThinkPad R40e type2684 GDJ(PDFファイル)

Yahoo!オークションで1万円ほどで購入したのであった。

 

このパソコンには最初から無線LANが内蔵されていたのが、IEEE802.11bという欠点が・・・

もう少し早い通信を望んだ自分は、無線LAN(MiniPCI)の換装という実験を行ってみたのであった。

 

①MiniPCIの場所の確認
 裏にしてネジ1本で簡単に姿を現した。

②新しいMiniPCIカードの準備
 手持ちのWLI-MPCI-G54を使用することに。

③手際よく換装を行い、終了
 ここまで、約5分の簡単な作業で無線LANが早くなったのだ!

 

っと思ったら・・・!!

1802 Unauthorized network card is plugged in. Power off and remove the Mini PCI network card.

と表示されて起動しないのである。

調べてみると、対応していないネットワークカードを挿入すると起こって起動しなくなるらしい。

 

こんなところで挫折してたまるかと、さらに調べる神のようなファイルを見つけたのだ。

その名は「no-1802.com」

起動時にBIOSでネットワークカードのチェックを行っているのだが、その部分をなくしてしまうバッチファイルなのである。

これで安泰と思ったのもつかの間。

起動用のフロッピーディスクにいれて、MS-DOSで実行すると説明されている。

我がパソコンにはフロッピーディスクはなく、外付け用のドライブの持っていないのである。

 

さらに考えて、探すこと数時間

パソコン上で、仮想フロッピードライブを扱えるソフトを見つけたのだ。
Virtual Floppy Drive 2.1

そして、そのフロッピーディスクイメージをisoファイルに変換するソフト
fdtoiso_gui

①仮想フロッピードライブをマウントして、マイコンピューターから、フォーマット
 「起動ディスク」を作成する

②フロッピードライブを開き、no-1802.comをコピーする

③その状態で、フロッピーディスクイメージを保存

④フロッピーディスクイメージをisoファイルに変換

⑤CD-Rにisoファイルを焼いて

⑥CD-Rをセットしたまま再起動

⑦F12を押して、ブートドライブをCDドライブに変更

⑧「no-1802.com」と入力してEnter

⑨何も変わらないが、BIOSは書き換え終了

 

ここまでの作業で半日以上を費やし、早速、MiniPCIカードを交換して起動すると、簡単に起動できてしまった。

しかも、ドライバーを当てたら、すぐに通信も完璧!

 

これで快適な生活に1歩近づいたのだ。

サイト情報

メインサイト AtsuSoft Web Center

管理人へメール

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
スポンサード リンク
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © AtsuSoft Blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]